bar トップページへ bar

mixiでもおこづかい稼ぎができる!?
11/3UP!!
 barActor's MoneyへGO!! ..
Top     About      Links      Tips      Contact

声優になるには

ボイスサンプル


ときどきメールをいただくのが、「オーディションに応募するときのボイスサンプルってどういうものなんでしょう?」という質問です。
「何を録音するんですか?」というのと、「どこで録るんですか?」の2点が多いかなあ・・・

1. 何を録音するか?


はい、言わずとしれた、あなたの声です(笑)っていうのは冗談で、もちろんそうなんですが、もし課題が決まってて、「以下のセリフを録音して送ってください」っていうんならともかく、 「とにかくボイスサンプルを出してください」っていうときは何を入れたらいいんだろう?ってまず思いますよねえ。でも、あれこれ字で説明するよりは、プロの方のサンプルを聞いたほうが、イメージが つかめると思うんですよ。聞いてもらうと、ああ、こういう感じなのかっていうのが分かっていただけるかと思います。

というワケで、ボイスサンプルを掲載しているサイトです。

俳協 芸能ネット
アーツビジョン 青二プロダクション
シグマ・セブン キャラ
ラベリテ・プロ オフィス薫
アクセント 声優劇団サ・ク・ラ組(K.A.Oプロモーション)
ケンユウオフィス ウィットプロモーション
CSRコーポレーション

当たり前のことですが、セリフを録音するときはいろんなタイプのキャラのセリフを録音したほうがいいですよね。アイドル声優志望の子にときどきいるそうですが、ボイスサンプルに同じようなキャラのセリフばっかり 録音する人。しかもアイドル声優を目指してる人たちのだから、まあみなさんも想像つくと思いますが、「キャハ*」「あは*」「うふふ*」みたいな、そんなんばっかり。
やっぱり、自分はこんな声のキャラもできる、あんな声のキャラもできる!っていうのをアピールしたほうがいいので、いろーんなタイプのを録音したほうがいいですね。(できないのにムリにするのはやめたほうがいいと思いますが)

あと、セリフを選ぶときには、短いながらもそのセリフだけでキャラが分かるものにしなさい、とプロの方に言われました。キャラっていうか、だいたい何歳くらいでどんな立場で・・・っていうのが分かるような。それと、得意なものから順番に録音しなさい、と。 それはそうですよね。その人のボイスサンプルを最後まで聞いてくれない・・・ことのほうが多いのでは?と思いますが。最初の方を少し聞いて、「いらないな」と思われたらそこでテープ止められるでしょうし。悲しいなあ、途中で止められるのは。

ボイスサンプルの題材選びって大変ですよね。どんなセリフがいいか、ナレーションがいいか、朗読がいいか・・・いきなり言われてすぐに題材を決めなきゃいけない、なんてことになったらすごく大変!いつボイスサンプルを出せって言われてもいいように、普段から題材探ししておいたほうがいいのではないでしょうか。


2. どこで録音するか?


個人的に応募するオーディション用のボイスサンプルを録音する場合、どこで録音する人が多いのでしょうか。
ラサのまわりでは、機材を揃えて自宅で録音っていうパターンが多いと思います。ミキサーやらなんやら、本格的なプロ向けのものじゃないにしてもひと通り持ってる子もいれば、 フツウのラジカセやパソコンにミキサー経由でマイクをつないで録音している人もいます(ミキサーを使用しない人もいます)。ミキサーがあったほうが、できることの範囲が広がりますけどね、音楽CDをバックにナレーション録音できたりとか。

スタジオを借りて録音する人もいまして、ラサも一回スタジオで録音したことありますが、スタジオを2時間レンタルしたとしても、あっという間に2時間経ってしまうんですよね。ラサはその時は、機材に詳しい人と一緒に行ったので、 すぐに機材の用意をして録音に取り掛かれましたが、一人で行ったりとか機材のことがよく分からない人ばかりで行くと、機材をさわるだけであっという間にレンタル時間が過ぎてしまうかもしれません。時間が、時間が!ってあせってしまうと いいサンプルもできませんし、ラサもけっこうあせるところがありますので、自宅でゆっくりと、2時間とかの制限時間に縛られることなく録音するほうが好きです。

友人に聞いたりネットで情報を探したりしますと、「自宅で上手に録音する方法」なんかが ありまして、そういったものも参考にしますと、自宅でもノイズ少なめでキレイに録音できると思います。通っている養成所や専門学校でまとめてボイスサンプルが録音できるときは、こんなこと気にしなくてもいいんですけどねえ... 個人的に応募するときがあるときは、必要なときもあることでしょう。

録音に役立ちそうなサイトです。
マイクロホン使いこなし講座 アフレコ・マニアックス
サウンドハウス ヴォイスジャパン
はにわのおうち。 ボイス録音向けのエレクトレットコンデンサーマイクロホン
1.5万〜3万円以下のミキサー SONYエレクトレットコンデンサーマイクロホン
1.5万円以下のミキサー 2万円以下のデジタルボイスレコーダー






▲このページのトップへ

⇒このサイトのトップページへ

copyright

広告